サプリメントなどをアフィリエイトするときに、気になるのが薬機法。
だんだん厳しくなってきている昨今。
アフィリエイターも逮捕されるという事例が出てきています。

知らないうちに薬機法を犯している可能性だって否定できません。
そこでこちらでは薬機法違反していないかどうかをチェックするツールを紹介致します。

目次

afbのまもるくんを利用する

afbという通称「アフィリエイトB」に「まもるくん」という機能があり、
そこに文章をコピペするだけで薬機法違反していないかどうか、
また健康増進法違反していないかどうかをチェックしてくれるという機能があります。

それを使うことによって、簡単に薬機法を犯していないかどうかを調べることが出来ます。

健康食品(サプリメントなど)の場合は、健康食品にチェックを入れて、
化粧品の場合は、化粧品にチェックを入れて文章をコピペして「チェック」というところをクリックします。

それだけで、法令に触れる可能性のある箇所を見つけることが出来ます。

「まもるくん」を利用するには「afb」に登録する必要がありますので、
まずは登録を行なってください。

afbに登録する

薬機法を簡単に説明

健康食品やサプリメント、健康・美容器具などを医療品のような効果を謳うことが禁じられており、これに反することをすれば薬機法違反になります。

例えば、ダイエットサプリメントで「飲むだけで痩せる」というような表現は
薬機法違反になる代表例となります。

基本的にサプリメントは栄養補助食品であり、
身体に変化があるような記述は禁止されているので、気をつけましょう。

薬機法について詳しくはこちら