WP-PostViewsというプラグインは、記事単位でどれだけ見られたかが
確認できるプラグインです。

WP-PostViewsの使い方

まずワードプレスのダッシュボードよりプラグイン新規追加を選択します。
次に検索窓に「WP-PostViews」と入力します。

上記のプラグインが出てきたら「今すぐインストール」をクリックして「有効化」をクリックします。

次に設定を行ないます。
ワードプレスのダッシュボードより設定の中にPostViewという項目が増えているので、
これをクリックして、

まずカウントする閲覧元は、デフォルトのまま「ゲストのみ」で結構でしょう。

次に、ボットからのビューを除外を「はい」にします。
こうしないとボット(クローラー)がまわってきた物もカウントされてしまいますので、
人間がどれだけ閲覧したのかということがわかりません。

といっても、ずっと積み重ねていくので、わかるのは最初だけで
途中からわからなくなるのですが。

設定は以上で更新すれば完了です。