Table of Contents Plusは、目次を表示させることのできるプラグインで、
最初の設定(デフォルト)は最初の見出しの上に目次が表示されるようになっています。
こちらは特に弄る必要はないかと思います。

Table of Contents Plusの使い方

まずワードプレスのダッシュボードよりプラグイン新規追加を選択して
検索窓に「Table of Contents Plus」と入力します。

すると以下のような画面になります。

Table of Contents Plusというプラグインを選択してください。
「今すぐダウンロード」をクリックして「有効化」します。

次に、ワードプレスのダッシュボードの設定からTOC+という項目が現れるので
そちらをクリックします。

表示条件はデフォルトの状態だと4となっており、
これは、見出しが4つ以上ある場合に目次を表示させるという意味なので、
好みに合わせて、表示条件を変えるとよいでしょう。

ちなみに私は、2つ以上で表示するようにしています。

次に、「以下のコンテンツタイプを自動挿入」という箇所。
デフォルトの状態では「page」にチェックが入っていますので、
そのチェックを外して、「post」にチェックを入れます。

そして、「見出しテキスト」ですが、
こちらは、最初は英語で表記されているので、そのままでも良いのですが、
ここは日本なので日本語で表記した方が良いかと思われます。

ですので、「目次の上にタイトルを表示」のところは、「目次」に変えて
「テキストの表示」は「表示」
「テキストの非表示」は「非表示」に変えると良いでしょう。

ご自身のブログに合わせて、
最初は目次を表示させるか非表示にするかを選択してください。
ちなみに、僕は目次は表示状態に設定しております。

最初は非表示推奨の場合は、例えば記事をサラサラ読みたい人がターゲットとなっている場合、googleのニュースに取り上げられるとか、そういう場合は、目次が表示されていたら、
無駄にスクロールしないといけないので、最初は非表示を選択しておいた方が良いかと思います。

設定は以上で、最後に「設定を更新」をクリックすれば完了です。