このプラグインは、記事下にアイキャッチ付きの関連記事を載せるプラグインとなっており、
関連記事を表示させることで、離脱率を下げる効果が期待できます。
すると、滞在時間なども長くなるのでSEO的に有利になります。

なお、ワードプレステーマを「賢威」にしている方は、賢威の中にすでに関連記事表示機能が付いていますので、このプラグインは不要です。

WordPress Related Postsの使い方

まずワードプレスのダッシュボードよりプラグイン新規追加を選択して、
検索窓に「WordPress Related Posts」と入力します。

上記のプラグインを「今すぐインストール」して「有効化」します。

最初の設定では、関連記事が3つほどしか表示されないような設定になっているため、
ここは自由に選択しても構いませんが、僕は6つ表示されるように設定しています。

設定の仕方は、ワードプレスのダッシュボードより設定⇒Related Postsを選択して、
表示する記事(数字が書かれています)こちらを任意の数字に切り替えます。

そして、下にスクロールして更新をすれば完了です。

なお、英語で表記されているところは、「こちらの記事もお読みください」などのような言葉に代えるとよいでしょう。