キーワードが大きすぎると記事が書きにくくなったり、あるいは何を書いていいのか
わからなくなることがあります。
ですので、キーワードの大きさを知る必要があります。

目次

キーワードが大きすぎるとどうなるのか?

キーワードが大きすぎると、検索者がなんでそのキーワードを調べてきているのか?
というものが絞れないため記事が書きにくくなります。

というのも、小見出しが絞れないため記事自体がなんかバラバラな感じになってしまいます。
仮に記事が書けたとしても、いろんな小見出しを拾っていかないといけないため、
文字数が膨大な記事ができあがるでしょう。

ですので、キーワードが大きすぎると非常に書きづらい記事になってしまいます。

キーワードが大きいのはどうやって見極めるのか?

 

また、例えば、
サッカー ルール
というキーワードを見てみると、

yahooで検索した場合、虫めがねにたくさんの3語目のついたキーワードがずらりと並びます。

極端に言うと、これ全部小見出しにして書かないといけないという感じになります。
ルールといっても、ゴールキーパーのルール、オフサイドのルール、キックオフのルール
というだけで、違ってきますよね。

また、ルールの歴史を知りたい人もいるだろうし、
ルールが改正されているか?が気になっている人もいるでしょう。
その場合のキーワードは、
サッカー ルール 2020
サッカー ルール 2021
サッカー ルール 2022

というような感じで検索してきます。
ルール改正としても良いでしょう。

とりわけ、キーワードをyahooで調べたときに
虫めがねにずらっとキーワード候補が並ぶようなキーワードは、
大きいと覚えておいてください。

なので、サッカー ルールというキーワードではまだまだ大きいので、
サッカー ルール ○○
というような3語目のキーワードを付ける必要があります。

今回は、
サッカー ルール オフサイド
と調べて見ましょう。

すると、虫めがねに出るキーワード候補がなくなりました。

このキーワードですと、大きすぎるということはありませんので、
サッカー ルール オフサイド で記事を書いても問題ありません。

 

他の例を挙げてみると、
インフルエンザワクチン 子供

というキーワード。
これも大きすぎます。

先ほどと同じように、虫めがねにずらっとキーワード候補が並んでいます。

インフルエンザワクチン 子供といっても、
2回打つのはなぜか?や1回だけだとどうなのか?や
値段が気になる人、時期が気になる人など実に様々な疑問を抱えて調べてきていることがわかります。

ですので、このキーワードでは大きすぎるので、
3語目のキーワードを付ける必要があります。

インフルエンザワクチン 子供 2回
インフルエンザワクチン 子供 1回
インフルエンザワクチン 子供 助成

といったようなキーワードで攻めると問題はないでしょう。

 

逆に
カメムシ パクチー
などというキーワードの場合は、先ほどと同様
虫めがねにキーワード候補が出ているか見てみると、
候補はありません。

ですので、このキーワードは2語のキーワードですが、
大きすぎないので、このキーワードで攻めて問題ありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
キーワードが大きいと書くのが大変だったり、
何を書いていいのかがわからなくなったりしますし、
書き手も読み手もメリットがあまりありませんので、
適切な大きさのキーワードで記事を書くようにした方が良いです。

その調べ方として、今回はyahooの虫めがねを見るという方法を紹介致しました。