ブログを書いて収益が得られるのですが、なぜ得られるのか?
今回はそのからくりについて説明致します。

目次

ブログを書いてなぜ収益が得られるのか?

ブログといってもジャンルが定まっていないごちゃ混ぜブログや
ジャンルが統一されている特化ブログがあります。

こちらでいうブログは日記ブログではなくて、
検索エンジンで上位表示をさせるブログのことを言っています。

特化ブログなら、例えばサッカーの特化ブログだとすると、
サッカーの練習方法やプロ選手のプロフィールだったり、
サッカー用品の紹介だったり、とりわけサッカーに特化しているブログなんですが、
上位表示させることで、そのキーワードを調べてきた人が
自分の記事を見てくれる確率が高まります。

つまりは、アクセスのある記事ということになるのですが、
そこでサッカーの用品などを楽天アフィリやアマゾンアソイエイトなどのアフィリエイトで
稼ぐことが出来ます。

また、サッカーの情報商材も売れるでしょうし、
サッカーをする人が小学生だった場合、
上手くいけば、成長を促進するようなサプリメントなんかのアフィリエイトも可能だと思います。

で、問題となるのはジャンルの定まっていないごちゃ混ぜブログです。

ごちゃ混ぜブログの場合、身近なものが何でもキーワードになって記事にすることができます。

例えば、この記事を書いているのが、秋なので
家の中にカメムシが入ってきたとします。

それを見て、
「カメムシ 家の中 どこから」というようなキーワードが思い浮かびます。
また、カメムシ関連で行くと

カメムシ 洗濯物
カメムシ パクチー
カメムシ 洗濯物 卵
カメムシ 臭い
カメムシ 退治の仕方

などのキーワードが挙げられます。

一見、楽天アフィリなどで殺虫剤のアフィリエイトしか出来なさそうに見えますが、
アクセスさえ集まれば稼げるアフィリエイトがあります。

googleアドセンスというアフィリエイト

googleが提供するアフィリエイトでアドセンス広告というものがあります。
これは、審査に通ると使えるようになり、
最初に設定さえしておけば、特定の場所に記事を書くだけで
広告が表示されるようになります。

googleアドセンスはクッキーという調べた物がパソコンやスマホ内に記憶されるという
システムを使用しており、
調べてきた人にマッチした広告を自動で表示させるという物になります。

なので、広告の設置さえしておけば、調べてきた人にマッチした広告が勝手に表示されるので、その広告をクリック(タップ)してもらえる可能性が高くなります。

広告をクリック(タップ)してもらえると、20円程度の収益が上げられるという仕組みになっています。

ですので、一見アフィエイトできなさそうなキーワードでもアクセスさえ集まれば、
広告をクリックしてもらえて収入があげられるというわけです。

広告は、
記事の始めや記事途中、記事の終わりなどに貼られており、
スポンサーリンクと表記されており、その下に広告があるというのを
googleなどで何か調べ物をしたときに見ることがあると思いますが、
それがgoogleアドセンスになります。

アクセス数が多くなればなるほど収益は増えていく

今現在1クリックが20円程度となっているアドセンスですが、
おおむね100ページ(pv)見られた1クリック(タップ)されるという確率です。

ですので、調べてきた人の1%がクリック(タップ)するということです。

なかなか稼げなさそうにも思えますが、
これが1日1万pv見られるようになれば、
1日で2000円。一月換算で6万円入ってくるということになります。

記事が毎日調べられるような記事、あるいはその時期になると調べられるようになる記事ばかりですと、ぶっちゃけ記事を書かず放置しててもこれだけの収入が自動で入ってくるようになります。

そう考えると、ブログで収益を上げるというのもなかなか美味しいと思います。

アクセスの上げ方についてですが、記事数が多ければ多いほどアクセスが増えていくので、
まずは記事数を増やすこと。

続いて、上位表示出来るかどうかにかかっているので、
書く記事は上位表示させることが大切になってきます。

例えば、1日に30pv見られる記事を100記事作ったとしましょう。
すると、1日に3000pv見られるという計算になります。

これだけでも、1%の人がクリック(タップ)してくれるので、
1日に30クリック(タップ)で、1クリック(タップ)で20円程度入ってくるので、
1日600円の収入が得られるという計算になります。
月にすると600×30なので、18000円程度の収入が入ってくるという計算になります。

まとめ

アフィリエイトできなさそうなキーワード(記事)でも
そこには、そのキーワードに対して悩みや疑問を持った人たちが
調べてくるので、その人達がアドセンス広告をクリックしてくれます。

それにより、収益が得られるという仕組みです。

さらに、毎日調べられるような、毎年その時期になると調べられるようなキーワードを取り扱うことによって、半永久的にその収入が入ってきますので、
いわば、不労所得となります。

他に仕事していても、寝ていても、TVを見ていても、遊んでいても
何していてもブログは見られるわけで、収益が入ってくるので、
不労所得を手に入れたい方は、このようなブログを書き、
収益が上がる仕組みを作るべきです。