クレジットカードのアフィリエイトは、
そのままクレジットカード名とか
おすすめ とかそういう誰もが思いつくようなキーワードは、アフィリエイターがひしめき合っているので、当然勝てるはずもなく、
ブログなどで記事書いたとしても勝てないから、無駄に終わります。
なので、違う視点から攻めていかなければなりません。

目次

どうやって攻めるのか?

では、どうやって攻めるのかというと、一部の攻め方になるのですが、
三井住友カードのアフィリエイトだと、このカードは、VISAのタッチ決済を使うと
5%ポイント還元されます。

それを利用して、例えばコンビニのスイーツやお弁当などを紹介するブログを作ります。
そうした記事に三井住友カードを紹介すると、
タッチ決済で5%のポイントがつく三井住友カードは、見る人にとっては魅力的に感じます。

これで、カードを作る人が一定数いるはずなので、アフィリエイトができます。

クレジットカードのキーワードで攻めるよりもコンビニのスイーツなどのキーワードで攻めた方が遥かに簡単です。
それに、コンビニのスイーツなどは、新作が次々に出てくるので、
あなたの記事がGoogleのニュースに掲載される可能性もあります。(Google砲)

なお、三井住友カードのアフィリエイトは、
JaNet(ジャネット)というASPにあり、一件あたり今だと3000円の報酬が貰えます。(今現在)
(自己アフィリだとA8ネットでできます)
一定数契約がとれると、
特別単価と言って報酬をあげてもらえるので、そうなるといくらになるかは分かりませんが、
2倍3倍の報酬がもらえることだってありますので、期待できます。

こんな感じで、クレジットカードの特徴を知っていれば、違う攻め方ができるので、
興味ある方は試してみてください。

また、このアイデアは参考になると思います。

アフィリエイトの発想

では、このような発想はどうやったらできるのか?
についてですが、

まずはどんなアフィリエイトがあるのかを知る
そして、そのサービスや商品の特徴を知る
次に、普段からGoogleやYahooのニュースなどに目を通しておく(ニュースの中にアフィリエイトやってるサイトが結構混じってるから参考になる)
そして、普段から様々な情報がブログの記事になるという目線で物事を見る。

これらのことを日常的に行なっておけば、ビジネスの目線が養われていきます。
自分の体験したことや見た物感じた物、誰かに聞いたこと、全ての物事が記事ネタになり
収入が生まれますので、普段からビジネス目線で物事を見るようにしてください。